施術メニュー一覧

(自由診療)

医療冷却痩身

クラツーαによる
リバウンドの少ない医療痩身

脂肪冷却痩身とは、脂肪が水よりも高い温度で凍結する性質を利用しています。具体的には、施術を行う部分の皮膚と皮下組織を、専用の装置(アプリケーター)を用いて吸引したのち、4℃まで急速冷却し、40分程度その温度を維持します。その温度と時間であれば、水分を主体とする皮膚、血管、神経は凍結することはなく、非可逆的な影響は残りません。しかし脂肪細胞だけは完全に凍結してしまい、循環が阻害されて壊死したのち、自然に体外へと排出されます。メスも針も使わない低侵襲な医療痩身として、近年非常に注目を集めている方法です。

当院採用機器

クラツーα

(医療用脂肪冷却痩身器)

脂肪冷却痩身に使用する機器として、世界中で多くのシェアを誇る、韓国CLASSYS社の現行最新機種です。患者様の肌に直接触れる部分である、アプリケーターの設計と性能に定評があり、360度全方位からの冷却システムと、アジア人にマッチしたサイズと形状が、より高い冷却効果を実現しています。機器の各種設定を、AI制御により最適化することにより、効果と安全性がさらに向上し、吸引圧力と冷却パワーのリアルタイム調整機能が、痛みの少ない、快適な施術を可能にします。

全身の幅広い部位に対応

顎周り・二の腕・胸周り・背中・腹部・脇腹・腰周り・お尻の下・太もも周り・膝上など、全身の幅広い部位の施術に対応するため、複数のサイズと形状のアプリケーターをご用意しております。腹部の分厚い皮下脂肪に対応する大型アプリケーターの使用時のみ、別価格となりますが、それ以外は、部位やアプリケーターの種類によらず、価格は一定です。2部位までの同時施術が可能であり、その場合はさらにお得な設定となっています。

当施術により、術中・術後の冷感、痛み、赤み、腫れ、かゆみ、しびれ、異常知覚、皮下出血などが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するクラツーαは、日本における医薬品医療機器法上の未承認医療機器となり、CLASSYS社より、医師が個人輸入したものです。同一の性能を有する他の国内承認医療機器として、アラガン社のクールスカルプティングが挙げられます。クラツーαは米国FDAの認可を受け、さらにEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しており、諸外国において、当機器に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

医療レーザー脱毛

蓄熱式と熱破壊式の併用による
肌にやさしい永久脱毛

毛根や毛には、黒色のメラニン色素が多く含まれています。剃った毛に対して、特定の波長のレーザーを照射すると、メラニン色素において光エネルギーが熱エネルギーに変換されて超高熱になります。その結果として、毛根やその周囲も急速に加熱され、細胞破壊により、発毛機能が永久に失われます。このようなレーザー照射を一定期間あけて繰り返し行うことで、永久脱毛が可能となります。医療機関で脱毛を行うメリットとして、医療用の高出力の機器を用いるため、少ない回数で終了することや、医師の監督のもとで看護師が施術を行う、医療行為であるが故の高い信頼性が挙げられます。

当院採用機器

VENUS VELOCITY

(蓄熱・熱破壊複合型医療レーザー脱毛器)

世界60か国以上で多くのシェアを持つ、カナダのVENUS CONCEPT社の医療レーザー脱毛器(イスラエル製)です。マイルドなレーザーを高速で連続照射することで、皮膚へのダメージと痛みを抑えることが可能な「蓄熱式脱毛」と、パワフルなレーザーを単発で照射し、高い脱毛効果を実現する「熱破壊式脱毛」の両方に対応した、ハイブリッド型の最新現行機種です。二つのモードを使い分けることで、それぞれのメリットを活かした施術が可能となります。皮膚との接触面の優れた冷却機構により、照射時の痛みとやけどのリスクを低減するほか、大型のレーザー照射スポットが、施術時間の短縮を実現しています。

安全な施術のために

施術部位や肌質・毛質に合わせて、蓄熱式モードと熱破壊式モードを併用し、さらにレーザー光の熱量・照射エリア・照射回数を細かく調整することで、高い脱毛効果を維持した上で、肌への負担を極力減らした施術を行います。必要な部分に、決められた回数のみを正確に照射する高い技術により、照射過多によるやけどや、照射不良による再発毛を防いでいます。施術後の肌のケアのために、必要に応じて外用薬などの処方を行います。

当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、やけど、かさぶた、術後感染による毛嚢炎、一時的な増毛などが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するVENUS VELOCITYは、日本における医薬品医療機器法上の未承認医療機器となり、VENUS CONCEPT社より、医師が個人輸入したものです。同一の性能を有する他の国内承認医療機器等はありません。VENUS VELOCITYは、永久脱毛および減毛の効果に関して、米国FDAとカナダ保険省の認可を受け、さらにEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しております。諸外国において、当機器に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

ピコレーザー

肌にやさしい超短時間照射レーザーによる
しみ・肝斑などの色素性疾患の除去

しみや肝斑の原因であるメラニン色素を破壊する周波数のレーザーを、ピコ秒(1兆分の1秒)単位の超短時間で照射する医療機器です。従来型のQスイッチレーザーと比較して、格段に短い時間での照射となるため、皮膚に対する熱ダメージを最小限とし、痛みの軽減とダウンタイムの短縮を実現します。さらに、メラニン色素に瞬間的に高出力を集中させ、細かく粉砕することが可能となり、従来のレーザーに反応しづらい薄いしみにも対応するほか、脱色効果が向上し、結果として施術回数も少なくて済むという利点があります。

照射パターンと対象疾患

ピコレーザーには以下の3つの照射パターンがあり、多くの色素性疾患に幅広く対応するほか、肌質改善にも効果を示します。

【ピコスポット】皮膚の表面近くでピンポイントに照射
対象とする症状:しみ・そばかす・あざ・ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)・タトゥー(すべての色)

【ピコトーニング】皮膚の表面から離して広い範囲に照射
対象とする症状:肝斑・くすみ:そばかす

【ピコフラクショナル】皮膚の深い層にエネルギーを集中して照射
対象とする症状:小じわ・毛穴の開き・ニキビ跡

当院採用機器

PQX Pico Laser

(医療用ピコ秒レーザー治療器・厚労省承認機)

医療機器認証番号:30300BZX00027000
クラス分類等:クラスⅢ 高度管理医療機器・特定保守管理医療機器・設置管理医療機器
製造販売事業者:株式会社ジェイメック

レーザー治療機において、世界中で多くの実績を持つスロベニアのFotona社製の最新のピコレーザーです。クラス最短の350ピコ秒という超短時間照射の実現により、より高い脱色効果と、炎症後色素沈着の予防を両立しています。さらに、1064nm波長(ヤグレーザー)と、532nm波長(ヤグレーザーの半波長)の使い分けにより、皮膚の深い層から浅い層までの、あらゆる色素性皮膚疾患に対応します。レーザー出力装置の性能向上に伴う、照射エリアの大口径化と繰り返し照射の高速化により、よりスピーディな施術が可能になります。

当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、皮下出血、やけど、かさぶた、術後数カ月後の炎症後色素沈着などが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するPQX Pico Laserは、日本における医薬品医療機器法上の承認医療機器ですが、当院が対象とするすべての疾患に対する効能・効果への承認が得られているわけではなく、承認を得ている他の国内承認医療機器等もありません。当機器は、日本国内正規代理店の株式会社ジェイメックより当医療法人が購入したものです。PQX Pico Laserは米国FDAの認可を受け、さらにEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しており、諸外国において、当機器に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

CO2レーザー

ほくろやいぼなどを
レーザーを用いてきれいに除去

CO2レーザーとは、炭酸ガス(二酸化炭素)を用いて分離される、遠赤外線領域の長波長レーザー光線を出力する機器のことです。皮膚に照射されたレーザーの光エネルギーは、皮膚の中の水分に吸収されて熱エネルギーに変換され、一瞬で周囲の組織を焼却し蒸発させます。この作用により、ほくろやいぼなどの膨らみを持った病変を削り取るのに用いられます。病変を除去した部分は、健常な組織により上皮形成され、次第に目立たなくなるため、メスを用いて切除するより美しく仕上がるのが特徴です。

対象疾患

以下のような、境界明瞭で膨らんだ病変の除去に適しています。

ほくろ:色素性母斑
いぼ:①老人性疣贅 ②尋常性疣贅 ③スキンタッグ・アクロコルドン
しみ:隆起性の老人性色素斑
うおのめ:鶏眼
たこ:胼胝

当院採用機器

CO2 Esprit

(医療用炭酸ガスレーザー治療器・厚労省承認機)

医療機器認証番号:21300BZZ00188000
クラス分類等:クラスⅢ 高度管理医療機器・特定保守管理医療機器・設置管理医療機器
製造販売事業者:(有)エル・アイ・ビー

JMEC製の、非常に多くの実績のある国産CO2レーザー機器となります。レーザー光の出力の安定性と再現性に優れており、ムラのない正確な照射が最大の特徴です。使用目的に応じて複数の照射モードを備えているほか、焦点部分の照射スポット径は0.1㎜と業界最小であり、きわめて微細な病変にも対応します。こうした高い信頼性と機能性が、肌への負担を抑えた安全な施術を実現し、さらにはより美しい仕上がりを可能にします。

当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、やけど、出血、かさぶた、陥凹、術後感染などが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するCO2 Espritは、日本における医薬品医療機器法上の承認医療機器ですが、当院が対象とするすべての疾患に対する効能・効果への承認が得られているわけではなく、承認を得ている他の国内承認医療機器等もありません。当機器は、日本国内正規代理店の株式会社ジェイメックより当医療法人が購入したものです。日本国内において、当機器に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

IPL(光治療)

複合的な肌のお悩みにも対応する
オールラウンドな光線療法

IPLと呼ばれる医療用の光線を照射することで、皮膚のメラニン色素や毛細血管内のヘモグロビンに熱作用を与え、しみ、そばかす、肝斑、赤ら顔、ニキビ跡などの、肌のトラブルを全般的に改善します。IPLは複数の波長の光が混在しているため、病変別の専用フィルターを使い分け、必要な範囲の波長の光のみを照射することで、さまざまな症状に幅広く対応することができます。さらには、光の熱作用に伴い、真皮内でのコラーゲンの生成が促進されるため、肌の張りや弾力を回復させ、肌質改善効果も期待できます。

対象疾患

色素性疾患:しみ・そばかす・くすみ・肝斑
血管性疾患:赤み・赤ら顔(酒さ)・血管拡張
皮膚の凹凸:ニキビ・ニキビ跡・毛穴の開き
肌年齢の老化:しわ・ほうれい線・弾力低下

当院採用機器

セレックV

(医療用IPL光治療機・厚労省承認機)

医療機器認証番号:231ADBZI00015000
クラス分類等:クラスⅡ管理医療機器、特定保守管理医療機器
製造販売事業者:Jeisys Medical Japan 株式会社

420nmから1200nmまでの幅広い波長のIPL光線に対して、9種類もの波長フィルターを用意することで、より多くの病変に柔軟に対応することを可能とした、韓国Jeisys社の最新IPL機器です。多種多様な照射設定の調整機能により、従来機以上に効果的で、かつ肌への負担を抑えた光治療が可能です。皮膚と接触する照射面は常に冷却されているほか、設定温度を超えると照射を自動停止する機構も搭載するなど、やけどなどのトラブルを未然に防ぐために、徹底した安全設計がなされています。

当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、かゆみ、やけど、かさぶたなどが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するセレックVは、日本における医薬品医療機器法上の承認医療機器ですが、当院が対象とするすべての疾患に対する効能・効果への承認が得られているわけではなく、承認を得ている他の国内承認医療機器等もありません。当機器は、日本国内正規代理店のJeisys Medical Japan 株式会社より当医療法人が購入したものです。セレックVはEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しており、諸外国において、当機器に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

HIFU(超音波)

超音波加熱による
非侵襲的なフェイスリフト

HIFU(ハイフ)とは、体外から体内の1点に対して超音波を集中して照射し、その際に発生する熱を利用した治療のことを指します。がんも含めた様々な病気の治療においてすでに実績のある方法ですが、美容医療においては、真皮・脂肪・筋膜といった皮下の深い層の組織に対して、熱凝固による収縮作用を与えることで、しわやたるみを減らし、肌質を改善するために用いられます。表皮に対する影響が少なく、肌が弱い方にも適した施術であり、メスも針も使わず、非侵襲的にリフトアップを実現します。

HIFUメニュー一覧

①HIFUプレミアム

皮下組織全層に照射を行う贅沢なメニュー
対象とする症状:しわ・たるみ・ほうれい線・肌の張りや弾力の低下・フェイスラインの乱れ

②HIFUシャワー

真皮層にのみ照射を行うライトなメニュー
対象とする症状:肌の張りや弾力の低下・毛穴の開き・小じわ・目の周囲のたるみ

③HIFUリニア

脂肪溶解を目的としたスペシャルメニュー
対象とする症状:フェイスラインの乱れ・二重あご

当院採用機器

ULTRAcel Q+(ウルトラセルQ+)

(医療用高密度焦点式超音波治療器)

照射深度・照射範囲・照射パターンの異なる多くの交換式カートリッジにより、症状に応じた柔軟な照射を実現する、韓国Jeisys社の最新HIFU機器です。しわやたるみ、肌質改善を目的とした通常カートリッジに加え、世界初かつ唯一の、脂肪溶解に特化したLiniarFirmカートリッジの追加により、二重あごなどのフェイスラインに対する効果も期待できます。最低限の加熱による短時間照射を可能とした設計により、安全性の向上に加え、照射時の痛みを大幅に緩和し、快適な施術を実現しています。

当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、熱感、皮下出血、筋肉痛、やけど、神経損傷などが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するULTRAcelQ+は、日本における医薬品医療機器法上の未承認医療機器となり、Jeisys社より、医師が個人輸入したものです。同一の性能を有する他の国内承認医療機器等はありません。ULTRAcelQ+は韓国MFDS(食品医薬品安全処)の認可を受け、さらにEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しております。諸外国において、当機器に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

ダーマペン

マイクロニードリングによる
肌質改善と薬剤導入

マイクロニードリング

専用の機器を用いて、多数の極細針を皮膚の真皮層にまで刺入する各種施術を総称して、マイクロニードリングと呼びます。針による細かい傷が治癒する過程において、線維芽細胞が増殖することで、コラーゲンやエラスチンなどの、肌の張りや弾力に関わる成分が大量に生成され、肌を若々しい状態へと再生します。さらに、施術時の針穴からの薬剤導入効果が近年注目されており、当院ではオプションメニューとして、PRX-T33(ヴェルベットスキン)や、エクソソームの導入をご提案しています。

対象とする症状

  • しわ
  • ニキビ跡
  • 毛穴の開き
  • 肌の張りと弾力の低下
  • 肌の凹凸

当院採用機器

ダーマペン4

(医療用マイクロニードリング治療器)

オーストラリアのEquipment社が開発したダーマペンは、マイクロニードリングの先駆者として世界中で実績があり、当院では最新版のダーマペン4を採用しております。16本の直径0.2mmの極細針が装着されたヘッドが上下に高速振動する構造で、秒間1920個の針穴を開けることができます。従来品よりも、針がさらに細くなり本数も増えたことで、肌への負担を軽減しており、さらに新採用のオートマティックバイブレーション機能が、施術による痛みを大幅に緩和しています。

オプションメニュー

①ヴェルベットスキン

  • マッサージピールにも用いるPRX-T33を導入
  • コラーゲンの生成を促進・しみや肝斑の改善

②エクソソーム

  • 最新の高純化エクソソーム製剤ASCE+を導入
  • 再生医療によるエイジングケア・抗炎症作用

③リジェンスキンマスク

  • 成長因子を配合した、施術後のマスクパック
  • ダウンタイムの短縮・肌の張りと潤いの向上

④ビタミンリッチリペア

  • 施術後の肌を保護し回復を促す、専用美容液
  • ダウンタイムの短縮・抗紫外線・抗酸化作用

当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、かゆみ、皮下出血、表皮剥離、術後感染による皮膚膿瘍、薬物アレルギー反応、アナフィラキシーなどが生じる場合があります。また、オプションメニューで用いるASCE+(エクソソーム)は、ヒト幹細胞由来の生物製剤となりますので、使用後の献血や臓器提供を控えることが求められております。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するダーマペン4は、日本における医薬品医療機器法上の未承認医療機器となり、Equipment社より、医師が個人輸入したものです。ダーマペン4は米国FDAの認可を受け、さらにEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しております。当施術にて使用する薬剤はすべて、日本における医薬品医療機器法上の未承認医薬品となり、ハイラアクティブとビタミンリッチリペアはEquipment社より、PRX-T33はWiQo med社より、ASCE+はExoCoBio社より、SRS Mask PackはRegenSkin社より、ぞれぞれ医師が個人輸入したものです。上記の医療機器や医薬品と同一の性能・効能を有する他の国内承認医療機器・医薬品等はありません。諸外国および日本国内において、上記の医療機器や医薬品に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

エレクトロポレーション

肌のより深い層にまで
美容成分を効率的に浸透

美容を目的とした薬剤は、肌の美しさや若さを保つ、コラーゲンやエラスチンなどが存在する皮膚深部にまで浸透させてこそ、本来の効果が得られます。導入とは、そのためのさまざまな方法のことを指します。エレクトロポレーションは、皮膚表面に電気パルスを当てることで、細胞の構造や機能を傷つけることなく瞬間的に隙間をあけ、薬剤を浸透させていきます。従来のイオン導入や超音波導入と比較して、より高分子の有効成分を、より深い層にまで浸透させることが可能となる、最新の導入方法です。

当院採用機器

Spring

(医療用電気穿孔法治療器)

高分子物質や脂溶性物質も、60~90%と高い浸透率で導入することが可能な最新機種です。2種類の通常ハンドピースに加え、冷却ハンドピースも用意されており、痛みやダウンタイムの少ない施術を実現します。

当院使用薬剤

セラミド
保湿作用・皮膚のバリア機能の強化・エイジングケア

プロテオグリカン
強い保湿作用・皮膚のターンオーバーを促進

ビタミンC
抗酸化作用による肌の老化予防・メラニン産生抑制

ビタミンE
抗酸化作用・血行や新陳代謝を促進し、皮膚を修復

アルジェリン&シンエイク
表情筋の収縮を抑制し、しわを改善

トラネキサム酸
抗炎症作用・しみ、くすみ、肝斑に対する効果

レチノイン酸
皮膚のターンオーバーを促進・しわやしみを改善

バクチオール
レチノイン酸と同等の効果・敏感肌の方も使用可

Stem Cell ISC
ヒト幹細胞由来製剤・抗酸化作用・皮膚修復作用

ASCE+
ヒト幹細胞由来の高純化エクソソーム・再生医療

対象疾患別のコース

お悩みに応じて、最適な薬剤をあらかじめ複数組み合わせたセットメニューを設定しているため、薬剤選択の手間が省け、より効果的でリーズナブルな施術が可能です。

保湿
潤いのあるしっとりとした肌を実現
セラミドプロテオグリカン

美白+ニキビケア
しみや肝斑に対する美白と、ニキビケア
ビタミンCビタミンEトラネキサム酸
レチノイン酸orバクチオール

アトピー肌質改善
保湿作用と抗炎症作用により、肌状態を改善
セラミドプロテオグリカンビタミンC
ビタミンEトラネキサム酸

アンチエイジング
エイジングケアのための、標準メニュー
ビタミンCビタミンE
アルジルリン&シンエイク+Stem Cell ISC

エクソソーム
再生医療を利用した、究極のエイジングケア
ASCE+

当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、かゆみ、薬物アレルギー反応、アナフィラキシーなどが生じる場合があります。また、施術に使用する薬剤の中で、Stem Cell ISCとASCE+(エクソソーム)はヒト幹細胞由来の生物製剤となりますので、使用後の献血や臓器提供を控えることが求められております。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するSpringは、日本における医薬品医療機器法上の未承認医療機器となり、Eunsung社より医師が個人輸入したものです。SpringはEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しております。当施術にて使用する薬剤はすべて、日本における医薬品医療機器法上の未承認医薬品となり、EP-SKINシリーズは、NIOMA株式会社より当医療法人が購入し、ASCE+(エクソソーム)は、ExoCoBio社より医師が個人輸入したものです。上記の医療機器や医薬品と同一の性能・効能を有する他の国内承認医療機器・医薬品等はありません。諸外国および日本国内において、上記の医療機器や医薬品に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

ハイドラブースター

ハイドロピーリングにより
古い角質・皮脂・毛穴汚れを洗浄吸引

ハイドロピーリング

健康な表皮では、最下層で生まれたケラチノサイトと呼ばれる細胞が、少しずつ上部に押し上げられ、最外層の角質細胞になったあと、角質(垢)として剥落することを繰り返すことで、4週間程度ですべて新しい細胞に入れ替わります。このような皮膚の新陳代謝のことをターンオーバーといいます。ハイドロピーリングとは専用機器を用いて、水流によって古い角質を積極的に剥離するとともに、皮脂や汚れを除去することにより、皮膚のターンオーバーを促進し、肌状態を正常化することを目的とした施術です。

対象とする症状

  • 毛穴の汚れ・詰まり・開き
  • 脂性肌(オイリー肌)
  • ニキビ
  • 肌の乾燥や角質化(ざらつき・ごわつき)
  • くすみ
  • 小じわ
  • 肌の張りや弾力の低下(肌年齢の老化)

当院採用機器

ハイドラブースター

(医療用ハイドロピーリング機器)

韓国のCLASSYS社が開発した、新世代のハイドロピーリング機器です。皮膚と接触するヘッドには、角質を削る特殊なチップとともに、洗浄液の供給・吸引システムが内蔵されています。皮膚の上でヘッドを滑らせることにより、①古い角質を削りつつ、②専用の洗浄液により肌表面の皮脂や汚れを浮かせ、③それらを毛穴の黒ずみとともに吸引する、という一連の流れを同時に行うことが可能です。さらにその後、専用の保湿美容液を肌の奥深くまで浸透させることにより、潤いのある艶やかな肌を実現します。

当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、かゆみ、表皮剥離、薬物アレルギー反応、アナフィラキシーなどが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するハイドラブースター、および使用する薬液は、日本における医薬品医療機器法上の未承認医療機器・医薬品となり、CLASSYS社より、医師が個人輸入したものです。同一の性能を有する他の国内承認医療機器・医薬品等はありません。ハイドラブースターはEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しており、諸外国において、当機器に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

ケミカルピーリング

コストパフォーマンスの高い
肌にやさしいピーリング

表皮の最外層の角質を溶かす作用のある薬剤を、対象とする部位に塗布することにより行う、簡便かつ効果的なピーリングです。古い角質を溶解除去することで、皮膚のターンオーバーを促進し、若々しい肌を実現します。さらには、毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とすことで、肌をきれいな状態にリセットすることができます。エレクトロポレーションダーマペンなど、他の施術の効果を向上させるために行う前処置としても有効です。

対象とする症状

  • 毛穴の汚れ・詰まり・開き
  • 脂性肌(オイリー肌)
  • ニキビ
  • 肌の乾燥や角質化(ざらつき・ごわつき)
  • くすみ
  • しみ
  • 小じわ
  • 肌の張りや弾力の低下(肌年齢の老化)
  • 毛孔性苔癬

当院使用薬剤

サリチル酸マクロゴール

(医療用ピーリング剤)

皮膚に対する、強い溶解・軟化作用のあるサリチル酸を主剤として、サリチル酸が角質層よりも深い層には浸透しないように、皮膚を保護する作用のあるマクロゴールを基剤として配合したピーリング剤です。1カ月に1回の施術で十分なほどの高い効果を持ちながらも、低刺激で肌にやさしく、施術後の赤みや腫れ、表皮の剥がれが最小限に抑えられるのが特徴です。

当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、かゆみ、表皮剥離、薬物アレルギー反応、アナフィラキシーなどが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するサリチル酸マクロゴールは、日本における医薬品医療機器法上の未承認医薬品となり、(株)ケイセイより当医療法人が購入したものです。同一の効能を有する他の国内承認医薬品等はありません。日本国内において、当医薬品に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

マッサージピール

エイジングケアに最適な
次世代のピーリング

当院使用薬剤

PRX-T33

(イタリア WiQo med社製ピーリング剤)

マッサージピールとは、専用ピーリング剤PRX-T33を皮膚に深く浸透させることにより行う、肌質改善を目的とした施術のことを指します。PRX-T33はトリクロロ酢酸(TCA)に、過酸化水素とコウジ酸が配合されており、その処方内容は国際特許にて保護されています。TCAと過酸化水素の相互作用により、真皮内における強力なコラーゲンの生成作用を示しつつも、皮膚への刺激や攻撃性は最小限に抑えることに成功しています。さらにコウジ酸によるメラニン生成の抑制効果も併せ持つことから、エイジングケアに最適なピーリング剤として、世界中から高い評価を得ています。

対象とする症状

  • 肌の張りや弾力の低下(肌年齢の老化)
  • 小じわ
  • くすみ
  • しみ・肝斑
  • ニキビ跡
  • 妊娠線

ヴェルベットスキン

ダーマペンのあとに、マッサージピールを行うコンビネーション施術のことを指します。ダーマペンとは、専用の機器を用いて、極細の多数の針を真皮層まで刺入していく、マイクロニードリングとも呼ばれる施術のことで、細かい傷の創傷治癒過程で生成される、コラーゲンやエラスチンの生成を促す作用があります。この施術のあとにマッサージピールを行うことで、PRX-T33がよりスムーズに真皮層に浸透するため、コラーゲンの生成効果が増強し、より一層の肌質改善効が期待できます。

当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、かゆみ、表皮剥離、薬物アレルギー反応、アナフィラキシーなどが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するPRX-T33は、日本における医薬品医療機器法上の未承認医薬品となり、WiQo med社より、医師が個人輸入したものです。同一の効能を有する他の国内承認医薬品等はありません。PRX-T33は米国FDAの認可を受け(ただし、傷跡治療に関するもの)、さらにEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しており、諸外国において、当医薬品に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

多汗症注射

低侵襲で即効性のある
注射による脇汗対策

多汗症に対する治療として、A型ボツリヌストキシン製剤を、発汗が気になる部分に注射する方法があります。この薬剤は、エクリン汗腺に発汗を促す神経伝達物質である、アセチルコリンを阻害することより、3~6カ月の期間にわたり、注射した部分の汗を強力に抑制します。短時間の施術で高い効果が期待でき、即効性もあるため、脇汗に伴う汗ジミやニオイにお悩みの方にお勧めできる治療法です。

当院使用薬剤

ボトックス®

グラクソ・スミスクライン社

(厚労省承認医薬品・承認番号22100AMX00489)

最も有名で実績のあるA型ボツリヌストキシン製剤で、「重度の脇汗」「眼瞼痙攣」「痙性斜頸」に対する、厚生労働省の治療承認を得た、国内承認薬となります。ボトックスビスタ®というアラガン社の製品もあり、まったく同一の薬剤となりますが、治療承認を得ているのは「眉間のしわ」「目尻のしわ」に対してのみです。そのため当院では、多汗症注射にはグラクソ・スミスクライン社製のボトックス®を採用しています。

当院使用薬剤

ボツラックス®

ヒューゲル社

(国内未承認薬)

韓国のヒューゲル社製のもので、アラガン社のボトックスビスタ®のジェネリック医薬品に相当します。日本では未承認であるものの、韓国のKFDA(韓国食品医薬品安全庁)には承認されており、有効性や安全性、品質に関して、本家のボトックスビスタ®と同等であると考えられています。開発費用が付加されていないジェネリック医薬品のため、薬剤のコストが大幅に抑えられているのが嬉しいポイントです。

当施術により、術中・術後の痛みや腫れ、皮下出血、術後の皮膚感染、注射による神経損傷、薬剤による蕁麻疹・アナフィラキシーなどが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するボツラックス®は、日本における医薬品医療機器法上の未承認医薬品となり、ヒューゲル社より、医師が個人輸入したものです。同一の効能を有する他の国内承認医薬品等として、アラガン社のボトックスビスタ®や、グラクソ・スミスクライン社のボトックス®が挙げられます。ボツラックス®は韓国KFDA(食品医薬品安全庁)の認可を受けており、日本国内および諸外国において、当医薬品に起因した有害事象の報告は、ボトックス®に準じたものとなるため、当ページからリンクされているボトックス®の添付文書ご覧ください。

ヒアルロン酸注射

最高級ヒアルロン酸を用いた
即効性の高いエイジングケア

しわ・へこみ・たるみが気になる部分に、美容ヒアルロン酸製剤の注射を行い、充填剤として用いることで、皮膚を隆起させ平坦にし、張りを回復する施術です。注射した美容ヒアルロン酸製剤は、皮膚に存在する生体由来のヒアルロン酸に融合し、1年前後はその効果が持続します。ヒアルロン酸は無害であり、いずれは体内にすべて吸収され、施術による影響を一切残しません。外科的手術とは異なる、低侵襲かつ可逆的な施術であり、効果は施術直後から現れ、ダウンタイムが少ないのも特徴です。

対象とする症状

  • 顔面の細かいしわ
  • 顔面のたるみ
  • ほうれい線
  • 目の下のクマ(たるみを原因としたもの)

当院使用薬剤

TEOSYAL RHAシリーズ

(スイスTEOXANE社製ヒアルロン酸製剤)

世界中の美容医療の現場で広く使用され、その仕上がりと安全性において、多大な実績のある美容ヒアルロン酸製剤です。天然のヒアルロン酸により近く、しなやかで弾力のある特性により、皮膚に違和感なく馴染み、自然な表情を実現します。筋肉の動きや外部からの圧力に対する耐久性にも優れ、充填効果が長持ちするのも特徴です。より美しい仕上がりの実現のため、注入する部位・深さ・用途に応じて、5種類に及ぶ製品ラインナップの中から最適なものを選んで使用します。

当施術は可逆的な施術であり、注射されたヒアルロン酸が吸収されるまでの時間には個人差があります。当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、皮下出血、術後感染による皮膚膿瘍、注射による神経損傷、薬物アレルギー反応、アナフィラキシーなどが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するTEOSYAL RHAは、日本における医薬品医療機器法上の未承認医薬品となり、TEOXANE社より、医師が個人輸入したものです。同一の効能を有する他の国内承認医薬品等として、アラガン社のジュビダームビスタが挙げられます。TEOSYAL RHAは米国FDAの認可を受け(ただし、RHA1を除く)、さらにEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しており、諸外国において、当医薬品に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

脂肪溶解注射(BNLS)

美しいフェイスラインを実現する
注射による医療痩身

専用の薬剤を脂肪組織内に注射し、浸透させることによって、脂肪細胞の分解と溶解を促す施術であり、メソセラピーとも呼ばれる医療痩身の一種です。全身のすべての部位に行うことができますが、顔面に注射した場合、部分的な肉付きを減らし、フェイスラインを整える輪郭形成の効果があり、小顔の実現にも効果的です。メスを一切使わない低侵襲な施術であるため、ダウンタイムが短く、脂肪細胞の数自体を減少させる作用により、リバウンドが起きにくいことも特徴です。

対象とする症状

  • 顔面の部分的な膨らみ
  • 輪郭の乱れ
  • 二重あご

当院使用薬剤

BNLS ULTIMATE

(韓国GRAND M&C社製メソセラピー製剤)

BNLSは最先端のメソセラピー用製剤となり、成分の大半が植物由来であり安全性が高く、強力な脂肪の溶解作用があります。血液やリンパ液の流れを改善し、溶かした脂肪や体内の老廃物の排出を促すほか、セルライトを除去する作用もあります。効果が出現するまでの期間が3日程度と早く、1週間間隔での追加注射も可能です。当院では、脂肪溶解の作用に関してFDAが認可した成分である、デオキシコール酸を最大量まで配合した、最上位品のBNLS ULTIMATEを使用しております。

当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、皮下出血、術後感染による皮膚膿瘍、注射による神経損傷、薬物アレルギー反応、アナフィラキシーなどが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

当施術にて使用するBNLS ULTIMATEは、日本における医薬品医療機器法上の未承認医薬品となり、GRAND M&C社より、医師が個人輸入したものです。同一の効能を有する他の国内承認医薬品等はありません。BNLS ULTIMATEは韓国MFDS(食品医薬品安全処)の認可を受け、さらにEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しております。さらに、含有するデオキシコール酸は米国FDAから、脂肪溶解効果に関する認可を受けております。諸外国において、当医薬品に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。

ビタミン注射・点滴

美容から疲労回復まで、目的に応じた幅広いメニューと多彩なオプションプランを取り揃えております。注射や点滴はすべて、柔軟性のあるプラスチック素材でできた針(サーフロー針)を使用し、痛みを最小限としております。

メニュー・価格

税込価格

美白・美肌注射

美容のための注射として、3種の神器ともいえる薬剤の組み合わせです。

3,000円

ダイエット注射

糖や脂肪の代謝を促進し、ダイエットを強力にバックアップします。

4,000円

にんにく+高濃度ビタミンC+α-リポ酸注射

疲労時や体調不良時におすすめの定番メニューです。

3,000円

二日酔い予防注射

アルコールの分解・解毒成分を多く配合し、翌日に効果が実感できます。

3,000円

疲労回復点滴

特に疲れがたまった際に有効で、脱水に対する水分補給も同時に行います。

4,000円

二日酔い改善点滴

アルコールを希釈・分解・解毒し、二日酔いをすみやかに改善します。

5,000円

当施術により、注射部位の皮下出血や疼痛、針による神経損傷、気分不快感、薬物アレルギー反応、アナフィラキシーなどが生じる場合があります。当院では、すべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

プラセンタ注射

プラセンタは、母体の胎盤を原料とした医薬品で、もともとは肝障害の治療薬です。アミノ酸や各種ビタミン類、ミネラルなど、多くの栄養素が豊富に含まれており、免疫機能の改善や、更年期障害の治療に有効であるほか、しわやしみの改善など、エイジングケア効果も高いため、近年の美容医療において、非常に注目されている薬剤です。

価格

税込価格

1本

1,650円

2本以上

1本あたり

1,100円

  • 一回の注射につき5本まで投与可能

当施術により、注射部位の皮下出血や硬結、針による神経損傷、気分不快感、薬物アレルギー反応、アナフィラキシーなどが生じる場合があります。プラセンタの発売開始以来、感染事故の報告例はありませんが、生物製剤となりますため、当院では、すべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。

花粉症予防注射

春・夏・秋の花粉すべてに対応する
注射による花粉症治療

免疫抑制剤(副腎皮質ホルモン剤)の筋肉注射により、数カ月にわたり、花粉症の症状を強力に抑制します。この注射は即効性があり、飲み薬だけでは症状が改善しない重症の方にも有効で、抗ヒスタミン薬特有の眠気も生じません。花粉の影響により、皮膚に湿疹などの症状が出る方にも対応します。完全予約制となりますので、詳細やご注意点、ご予約方法はリンク先の詳細ページからご覧ください。

花粉症予防注射

税込・自由診療
5,500円

診察料や注射手技料のすべてを含む金額
医薬品医療機器法承認の国内正規医薬品を使用

  • 使用する薬剤は、医薬品医療機器法承認の国内正規医薬品ですが、花粉症に対する筋肉注射での使用は健康保険適用外であるため、自由診療での実施となります。
  • 使用する薬剤の性質上、
    ・現在、なんらかの感染症の症状がある方
    ・高血圧・高脂血症・糖尿病・極度の肥満などの生活習慣病を指摘されている方
    ・血栓症・心筋梗塞・胃潰瘍・骨粗しょう症・緑内障・白内障と診断されたことのある方
    ・薬剤や化学物質に対してアレルギーを起こしたことのある方
    ・妊娠中や授乳中、または月経不順のある方
    は原則として、実施することができません。
  • 薬剤の注射により考えられる副作用としては主に、注射部位の皮下出血や凹み・生理不順・一時的な副腎機能低下・発疹・蕁麻疹・アナフィラキシーなどが挙げられます。また、すべての注射手技には、わずかな確率ながらも注射部周囲の神経損傷の可能性が伴います。花粉症予防注射の実施にあたっては、診察中の説明をご理解いただいた上で、問診票と同意書の記載が必要となりますことをご了承ください。
  • 薬剤の効果は通常、注射の翌日以降より自覚が可能で、2カ月前後の期間持続します。ただし、効果の大小や持続期間には個人差があります。追加の注射も可能ですが、1カ月以上の間隔を開ける必要があります。

インフルエンザ予防接種

10月~3月の期間のみ
完全予約制にて実施

患者様からのご要望が多い、インフルエンザ予防接種を10月~3月までの限定メニューとして設定しております。完全予約制となり、混雑なしに予防接種を受けたい方におすすめです。詳細やご注意点、ご予約方法はリンク先の詳細ページからご覧ください。価格は情勢により、毎年変動いたしますことをご了承ください。

インフルエンザ予防接種

税込・自由診療
2,800円

Webサイトからご予約の場合のみの特別価格

  • 使用するワクチンはすべて、医薬品医療機器法承認の国内正規医薬品ですが、予防接種は健康保険適用外であるため、自由診療での実施となります。
  • ワクチンの接種により考えられる副反応としては主に、発熱・注射部位の皮下出血や硬結・発疹・蕁麻疹・アナフィラキシーなどが挙げられます。また、すべての注射手技には、わずかな確率ながらも注射部周囲の神経損傷の可能性が伴います。予防接種の実施にあたっては、各ワクチンに関する注意事項をご理解いただいた上で、予診票の記載が必要となりますことをご了承ください。

医薬品院内処方

近年では、生活をより快適で豊かなものにするために、医療技術の発展的な活用がますます注目されています。当院では、世界中の様々な先進医薬品の中から、安全で効果的なものを厳選してご提案させていただくほか、保険診療の制約を受けずに、患者様にとって本当に有効な薬剤を処方する場を設けることで、様々なご要望に対して、可能な限りお応えしていきます。

Setsugekka Anti-Acne

ニキビ対策
(当院オリジナルセット処方)

重度のニキビに対して、保険診療では望めない抗菌薬の継続投与を軸に、色素沈着や炎症に有効なビタミンCと、皮脂の分泌を適正化するビタミンB群を併用したセット処方です。

セット内容

  • ミノマイシン(ファイザー製・国内承認薬)
    →アクネ菌に対して高い効果のある抗菌薬
  • シナール(塩野義製・国内承認薬)
    →皮膚の色素沈着や肌荒れに有効なビタミンC
  • ビタノイリン(武田テバ製・国内承認薬)
    →ビタミンB1、B2、B6、B12を1剤に配合

3薬剤セット・30日分

6,500円(税込)

主な副作用:めまい・嘔気・胃の不快感・蕁麻疹・アナフィラキシーなど

HELIOCARE 360°ORAL

日焼け対策
(Cantabria labs製・国内未承認薬)

光防御作用を持つ、飲む日焼け止めと呼ばれる薬剤です。紫外線により体内に生じる有害な活性酸素を除去し、しみなどの肌の光老化を抑制するほか、細胞のDNA損傷を修復し、肌の免疫機能を正常化させる作用があります。レーザーやHIFUなどの美容施術の前後にご使用いただくことで、肌への負担を減らし、色素沈着を予防する効果も期待できます。

配合成分(1カプセル)

  • Fernblock®+ 240mg →光防御作用と抗酸化作用による肌の光老化の抑止
  • N-アセチルシステイン 75mg →強い抗酸化作用を持つグルタチオンの生成を促進
  • ビタミンC 20mg →抗酸化作用によるしみ予防と、炎症後の色素沈着の改善
  • ビタミンE 2mg →血流の促進や、皮膚のターンオーバーの正常化
  • ナイアシンアミド(ビタミンB3 ) 4.5mg →紫外線による細胞のDNA損傷の修復

30カプセル

7,000円(税込)

主な副作用:蕁麻疹・アナフィラキシーなど

SirènePRO™

抗酸化複合ビタミン製剤
(PROFOUND PRODUCTS製・国内未承認薬)

しわやしみなど、肌の老化の大きな原因である活性酸素に対する防御因子として、非常に強い抗酸化作用を持つTetraSOD®やグルタチオンに加え、美容医療・抗加齢医療において有効と考えられるビタミンのほとんどが配合されています。前時代的とも言えるビタミン剤の多種併用から脱却し、1剤のみの処方で高い効果が実感できる、新世代の複合ビタミン製剤です。

配合成分(1日量4カプセル)

  • TetraSOD® 25mg →非常に強い抗酸化作用を持つ、特許取得の天然由来成分
  • グルタチオン 250mg →抗酸化作用と、美白・解毒・免疫亢進などの抗加齢作用
  • ビタミンC 100mg →抗酸化作用によるしみ予防と、炎症後の色素沈着の改善
  • ビタミンE 250mg →血流の促進や、皮膚のターンオーバーの正常化
  • ナイアシンアミド(ビタミンB3) 150mg →紫外線による細胞のDNA損傷の修復

120カプセル・30日分

9,000円(税込)

主な副作用:蕁麻疹・アナフィラキシーなど

ナノHQクリームEX

ハイドロキノン4%配合剤
(plusRESTORE製)

ハイドロキノンは、しみの予防と、すでに存在するしみの改善の効果を併せ持つ外用薬で、肌の漂白剤とも呼ばれ、気になる部分にピンポイントで塗布して使用します。ナノHQクリームEXは、レーザー・光治療の前後に用いるために開発されたもので、美容施術後のしみの再発を抑える効果もあります。

1本5g

2,200円(税込)

主な副作用:発赤・発疹・表皮剥離・蕁麻疹・アナフィラキシーなど

リジェンスキンSRSマスクパック

サイトカイン含有パック
(RegenSkin製)

肌の弾力を保持し創傷の治癒を促す、サイトカインという物質を潤沢に含んだ、美容施術の後に使用するのに適したマスクパックです。施術部位の炎症や赤みを抑え、ダウンタイムの短縮に有効であるほか、施術による肌へのストレスを緩和するため、肌が弱い方には特におすすめです。

1枚(30ml)

2,500円(税込)

主な副作用:発赤・発疹・表皮剥離・蕁麻疹・アナフィラキシーなど

ザガーロ

AGA経口治療薬
(グラクソ・スミスクライン製・国内承認薬)

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として、安全性の高い国内承認薬のうち、より強力な作用を持つ新世代の薬剤です。男性ホルモンが変化して生じる、抜け毛の原因物質であるジヒドロテストステロンの産生を抑制する作用により、脱毛の進行を予防する効果があります。特に前頭部生え際の、進行性の薄毛に対して有効といわれております。

30カプセル・30日分

14,000円(税込)

主な副作用:肝機能障害・性機能不全・PSA値低下・蕁麻疹・アナフィラキシーなど

ミノキシジルタブレット

AGA経口治療薬
(PAR PHARMACEUTICAL製・国内未承認薬)

ミノキシジルには血管拡張作用があり、頭皮の血流を促進し、毛母細胞を増加させることによる強い発毛作用が期待できます。特に経口薬は薬局でも市販されている外用薬と比較して、高い効果を示しますが、循環器に関わる副作用の発生の可能性があり、全身状態や既往歴によっては使用できない場合もありますため、当院が独自に設定した安全基準を満たす患者様のみに処方を行っております。

100錠・50日分

22,000円(税込)

主な副作用:初期脱毛・多毛・浮腫・血圧低下・蕁麻疹・アナフィラキシーなど

ダイエット薬処方

体形は気になるけど、ダイエットを行う時間もないし気力もない。そんな方にお勧めする、医薬品を使ったダイエット法です。なんか怖い、という印象があるかもしれませんが、当院では安全性を第一に考え、実績と定評のある薬剤のみをチョイスし、患者様一人ひとりのご要望と、体質に応じた処方を心がけております。医療の力で解決できる悩みも確かにございますので、ぜひご相談ください。

Setsugekka Diet4U

ダイエットの基本は、糖質と脂質の制限です。私たちはそんな当たり前のことを今一度見つめなおし、糖質と脂質の吸収を抑制し、排出を促進することで、食事の体重への影響を最小限に抑えるための、オリジナルセット処方をご提案いたします。

セット内容

  • PHASE2(DOCTOR’S CHOISE製・輸入品・国内未承認薬)
    →糖質吸収抑制のための天然由来サプリ
  • スーグラ(アステラス製・国内承認薬)
    →糖質排泄促進のための糖尿病治療薬
  • ゼチーア(オルガノン製・国内承認薬)
    →脂質吸収抑制のための高脂血症治療薬
  • ゼニカル(Roche製・輸入品・国内未承認薬)
    →脂質排泄促進のための肥満治療薬

価格

税込価格

4薬剤セット・30日分

30,000円

  • 初回の処方前に血液検査(費用別途・税込¥3,000)が必要となります。継続して使用する場合には、副作用の評価のため、6カ月に一度の血液検査をお勧めしております。
  • 適量を組み合わせて服用することにより効果が出現するセット処方のため、薬剤の単品処方はいたしません。

薬剤の副作用として、低血糖、腎盂腎炎、肝機能障害、筋肉痛、油漏れ、便通異常、薬物アレルギー反応、アナフィラキシーなどが生じる場合があります。効果には個人差があり、すべての方に対して、体重減少や体形改善を保証するものではありません。当院では処方前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、文書による同意の上での診療を行っております。

美容医療における
注意事項

  • 当ページに記載の施術・処方はすべて、美容を目的とした健康保険適応外の自由診療となります。
  • 表示の価格は、総額表示となり、初診料・再診料・施術料などの追加費用はかかりません。施術後に必要な薬剤の費用も含まれております。ただし、患者様の皮膚の状態や、特別なリクエストの有無、セット処方の内容変更などにより、金額に変動がある場合があり、その際にはカウンセリング時にお伝えいたします。
  • 表示の価格は、機器や資材、薬剤の価格変動や、キャンペーン価格やモニター価格の設定などにより、予告なく変更させていただく場合がございますことをご了承ください。
  • 妊娠中、もしくは産後3か月以内の方は、安全性を考慮し、すべての施術を行うことができません。また、授乳中の方にも、内容によっては行えない施術がございます。
  • 妊娠中、もしくは授乳中の方、未成年の方への薬剤の処方は行っておりません。
  • あらゆる美容医療の効果には個人差があり、かつその評価は主観的な考えに基づいて行われます。当院ではカウンセリングを十分に行い、患者様との合意に基づいた診療を心がけておりますが、その効果に関する保証は致しかねるとともに、主観的な印象からのクレーム等には一切応じかねますことを、あらかじめご了承ください。
  • 当院は、アレルギー体質のある方でも安心してご利用いただけることを特色としておりますが、患者様の体質や皮膚の状態によっては、施術や処方による症状の悪化のほかに、希望される効果が得られないことも考えられます。診療にあたって、安全面におけるリスクが高い、もしくは美容面におけるメリットが少ないと予想されるご希望には、応じることができませんことをご了承ください。

診療科

美容皮膚科・皮膚科
アレルギー科

診療時間

月~金:10:00-13:30 15:30-19:00
土曜日:10:00-14:30
診療終了時間の30分前に受付終了

休診日

日曜・祝日

住所

〒101-0021
東京都千代田区外神田 6-14-2
サカイ末広ビル7階

電話番号

03-5812-4517

CONTACT

お問合せ・ご予約

お急ぎのご用件や当日の予約変更などは
必ずお電話でのご連絡をお願いいたします。


    ※当フォーマットは、あくまで患者様の予約希望日の聴取の場となりますので、ご都合のよろしい日時を、なるべく複数提示してください。追って当院より、電話もしくは電子メールにてご返答をさせていただき、相談の上で、予約を確定いたします。フォーマットに記載し送信しただけでは、予約は完了しておりませんことをご了承ください。

    ※当院の診療業務と関連の無い内容、たとえば営業メールなどには一切対応はいたしませんので、ご遠慮ください。