マッサージピール

画期的なピーリング剤PRX-T33が
艶やかで若々しい肌を実現

マッサージピールとは

現在、日本で行われているケミカルピーリングのほとんどは、表皮の最外層である角質層にのみ作用して、それを溶解し剥離することで、皮膚のターンオーバーを促進することを主な目的としています。それに対してマッサージピールとは、表皮のさらに下層の真皮にまで浸透して作用する、特殊なピーリング剤を用いた施術のことを指します。真皮層に存在する線維芽細胞に働きかけ、特にコラーゲン(膠原繊維)の生成を促進することで、肌質を改善する作用があり、施術直後から肌の張りと潤いを実感することができます。

当院使用薬剤

PRX-T33

(イタリア WiQo med社製ピーリング剤)

主成分
(国際特許により保護された独自処方)

高濃度トリクロロ酢酸(TCA)33%:真皮層に作用し、角化細胞や繊維芽細胞の増殖因子を活性化させることで、コラーゲンの生成を促進(バイオリバイタライジング作用)

低濃度過酸化水素(H2O2):表皮をTCAの酸性成分から保護することで、表皮の剥離を防止

コウジ酸 5%:メラニン色素を作る酵素である、チロシナーゼの活性化を抑制することにより、しみや肝斑に対する強い効果

PRX-T33は、皮膚の深層に作用し、強い剥離・除去作用のあるトリクロロ酢酸(TCA)に、過酸化水素とコウジ酸を配合して作られた新世代のピーリング剤で、その処方内容は国際特許にて保護されています。TCAと過酸化水素の相互作用により、真皮内における強力なコラーゲンの生成作用を示しつつも、皮膚への刺激や攻撃性は最小限に抑えることに成功しています。さらにコウジ酸によるメラニン生成の抑制効果も併せ持つことから、エイジングケアに最適なピーリング剤として、世界中から高い評価を得ています。国内でマッサージピールと言う場合、ほとんどがこの薬剤を用いる施術のことを指し、マッサージをしながら皮膚に浸透させていくことに由来しています。

ヴェルベットスキン

ダーマペンとのコンビネーション施術
(顔面のみ)

ダーマペンのあとに、マッサージピールを行うコンビネーション施術を、ヴェルベットスキンと呼ぶことが、近年一般的になっております。ダーマペンとは、専用の機器を用いて、極細の多数の針を真皮層まで刺入していく、マイクロニードリングとも呼ばれる施術のことで、細かい傷の創傷治癒過程で生成される、コラーゲンやエラスチンの生成を促す作用があります。この施術のあとにマッサージピールを行うことで、ピーリング剤のPRX-T33がよりスムーズに真皮層に浸透してくため、非常に強いコラーゲンの生成効果が得られます。どちらの施術も真皮層をターゲットとしており相性も良く、相乗的な効果も大きいため、より一層の肌質改善が期待できます。

対象とする症状と部位

【症状】

  • 肌の張りや弾力の低下(肌年齢の老化)
  • 小じわ
  • くすみ
  • しみ・肝斑
  • ニキビ跡
  • 妊娠線

【部位】

  • 顔面・首+デコルテ・妊娠線

おすすめの
施術回数と頻度

  • 最初の3~5回は、2~3週間おきに集中的に行い、以後は1カ月半程度の間隔で、定期的に実施していただくのが理想的です。ヴェルベットスキンの場合は、最低1か月の間隔をあける必要があります。

施術の流れ

  1. 洗顔を行い、施術部のお化粧や日焼け止めなどを落とします。
  2. PRX-T33を塗布し、マッサージしながら全体に浸透させていきます。
  3. 余剰な薬液を、濡れコットンで拭き取ります。
  4. コットンパックをのせ、5分ほどクーリングします。
  5. 化粧水やクリームで保湿し、終了です。

ヴェルベットスキンの場合、ダーマペンの施術→2→3→クーリング→5の順番となります。

他のピーリングとの比較

当院では、マッサージピールに加え、ハイドラブースターやケミカルピーリングというメニューがあります。それぞれ、使用する薬剤や、対象とする症状が異なります。それぞれの特徴は、以下の比較表をご参照ください。

マッサージピール:PRX-T33という専用薬剤を用いて、真皮層の線維芽細胞を活性化し、コラーゲンの生成を促すことで、肌の張りや弾力を回復します。(当ページ記載)

ハイドラブースター:ハイドロピーリングと呼ばれる新世代のピーリングであり、専用の機器と洗浄液を用いて行います。皮膚と接触するヘッドから洗浄液が噴射され、角質や皮脂、毛穴汚れを落としたのちに、洗浄液と汚れがいっしょに吸引される仕組みになっています。さらにその後、保湿のための美容液を浸透させることにより、潤いのある艶やかな肌を実現します。

ケミカルピーリング:当院では、サリチル酸マクロゴールという薬剤を使用しております。この薬剤は表皮の角質層のみを溶解し、それ以下の層には影響しないため、肌への負担が少ないことが特徴です。こちらを施術部位にていねいに塗布したのちに拭き取ることで、古い角質を除去し、皮膚のターンオーバーを促進します。

マッサージピール ハイドラブースター ケミカルピーリング
使用薬剤 PRX-T33 ・PEEL+
・SEBO+
・REJUBE+
サリチル酸マクロゴール
有効成分 ・高濃度トリクロロ酢酸(TCA)
・低濃度過酸化水素(H2O2)
・コウジ酸
PEEL+(洗浄液)
・乳酸・尿素
SEBO+(洗浄液)
・乳酸・サリチル酸
・水酸化ナトリウム
REJUBE+(美容液)
・ヒアルロン酸
・グリセリン・セシリン
・サリチル酸
・マクロゴール
作用する皮膚の層 真皮 角質層 角質層
痛みや刺激 マッサージしながら薬液を浸透させる際に感じる場合あり 薬剤塗布の際に感じる場合あり 薬剤のふき取りの際に感じる場合あり
症状に対する有効性 マッサージピール ハイドラブースター ケミカルピーリング
毛穴の汚れ
オイリー肌
ニキビ
ニキビ跡
肌の角質化
くすみ
しみ
小じわ
肌の老化
(張りや弾力の減少)
妊娠線

ハイドラブースターとケミカルピーリングは、どちらも古い角質の除去を目的とした施術であるため、対象とする症状はほとんど同じです。ハイドラブースターは、角質を物理的に除去し、洗浄吸引まで行うという理由から、多くの場面において、ケミカルピーリングより高い効果が期待できます。マッサージピールは、皮膚の奥深くの真皮層に作用する薬剤を使用し、肌質改善を促す施術であるため、ケミカルピーリングやハイドラブースターとは、目的も作用も対象とする症状もまったく異なります。

当院の施術の特徴

①経験豊富なメンバーによる診療

皮膚科の臨床経験を多く有する医師と看護師のみが、患者様の施術に関わります。医師が診察を行い、当院独自の厳しい技術基準を満たした看護師が施術を行います。

②丁寧なカウンセリング

施術前に十分なカウンセリングを行い、施術の効果、必要な回数、ダウンタイム、リスク、費用などに関するご説明を行い、患者様の同意の上での施術を行います。

③ハイクオリティな施術

医療機関が行うピーリングとして、薬剤の適正な使用方法を遵守した上で、肌になるべく負担をかけないような施術を行っております。

④他の施術との相乗効果

ダーマペンの後にマッサージピールを行うことで、より強力に肌質改善を促す、通称ヴェルベットスキンというコンビネーション施術も承っております。

⑤明瞭な価格設定

当院の表示価格は、初診料、再診料、施術料のすべてに加え、処方する薬剤の費用も含む総額表示となります。

よくあるご質問

Q施術中の痛みに関して

薬剤が皮膚に浸透する際に、ピリピリとした刺激を感じることがあります。ほとんどの方にとって耐えられないほどのものではなく、麻酔や冷却などは必要ありません。

Q施術の必要回数に関して

1回の施術で効果を実感していただけると思いますが、最大限の効果を維持するために、定期的な施術をおすすめしております。

Q施術間隔に関して

最初の3~5回は、2~3週間間隔で、それ以降は1カ月半間隔の施術をおすすめしております。

Q施術部位に関して

当院では、顔面、首+デコルテ、妊娠線の施術を行っております。妊娠線は範囲によって価格が異なりますので、カウンセリングの際にご相談ください。なお、ヴェルベットスキンは、顔面のみの施術となります。

Q施術時間に関して

顔面全体で約30~40分です。

Q患者様が行う施術前の準備に関して

ご自宅でピーリング作用のある化粧品や、スクラブ入りの洗顔料を使用している場合は、施術前後2週間は、使用をお控えください。

Q施術後のダウンタイムと注意点に関して

施術後の赤みや腫れは、ほとんどの場合は1~2日程度、長くとも1週間程度で消失します。数日してから表皮の剥落がある場合がありますが、保湿により落ち着いてきます。お化粧は施術後すぐに可能ですが、こすらないようにしてください。施術後、赤みや腫れがあるうちは、患部に過度の刺激は加えず、日焼け予防を十分に行ってください。

Q男性への施術に関して

男性にも施術を行っております。特に、ニキビ跡にお悩みの患者様から、多くのご依頼をいただいております。

Q未成年者への施術に関して

未成年の方でも施術を受けていただくことは可能ですが、カウンセリング・施術ともに、保護者(父母などの法定代理人のみ)の同伴を必須とさせていただくほか、診療契約書に保護者のご署名をいただきます。

Q妊娠中や授乳中の方への施術に関して

妊娠中や、産後3か月以内の方への施術は、安全面での理由から、すべての部位においてお断りさせていただきます。また、授乳中の方のデコルテに対する施術も行っておりません。

施術における
注意点とリスク

  • 当施術は、美容を目的とした健康保険適用外の自由診療となります。
  • 表示の価格は、総額表示となり、初診料・再診料・施術料などの追加費用はかかりません。施術後に必要な薬剤の費用も含まれております。ただし、患者様の皮膚の状態や、他の施術のリクエストの有無によっては、金額に変動がある場合があり、その際にはカウンセリング時にお伝えいたします。
  • 表示の価格は、機器や資材、薬剤の価格変動や、キャンペーン価格やモニター価格の設定などにより、予告なく変更させていただく場合がございますことをご了承ください。
  • 妊娠中、もしくは産後3か月以内の方は、安全性を考慮し、すべての部位の施術を行うことができません。未成年の方への施術は、保護者(父母などの法定代理人)が同伴の場合にのみ承ります。
  • 当施術により、術中・術後の痛み、赤み、腫れ、かゆみ、表皮剥離、薬物アレルギー反応、アナフィラキシーなどが生じる場合があります。当院では施術前にすべてのリスクに関する説明を十分に行い、患者様の文書による同意の上での診療を行っております。
  • 施術にあたって、安全面におけるリスクが高い、または美容面におけるメリットが少ないと予想されるご希望には、応じることができませんことをご了承ください。
  • あらゆる美容医療の効果には個人差があり、かつその評価は主観的な考えに基づいて行われます。当院ではカウンセリングを十分に行い、患者様との合意に基づいた診療を心がけておりますが、その効果に関する保証は致しかねるとともに、主観的な印象からのクレーム等には一切応じかねますことを、あらかじめご了承ください。
  • 当施術にて使用するPRX-T33は、日本における医薬品医療機器法上の未承認医薬品となり、WiQo med社より、医師が個人輸入したものです。同一の効能を有する他の国内承認医薬品等はありません。PRX-T33は米国FDAの認可を受け(ただし、傷跡治療に関するもの)、さらにEU加盟国における安全基準を満たすCEマークを取得しており、諸外国において、当医薬品に起因した有害事象の報告は現時点ではありません。こちらのページもご参照ください。

診療科

美容皮膚科・皮膚科
アレルギー科

診療時間

月~金:10:00-13:30 15:30-19:00
土曜日:10:00-14:30
診療終了時間の30分前に受付終了
完全予約制

休診日

日曜・祝日

住所

〒101-0021
東京都千代田区外神田 6-14-2
サカイ末広ビル7階

電話番号

03-5812-4517

CONTACT

お問合せ・ご予約

お急ぎのご用件や当日の予約変更などは
必ずお電話でのご連絡をお願いいたします。


    ※当フォーマットは、あくまで患者様の予約希望日の聴取の場となりますので、ご都合のよろしい日時を、なるべく複数提示してください。追って当院より、電話もしくは電子メールにてご返答をさせていただき、相談の上で、予約を確定いたします。フォーマットに記載し送信しただけでは、予約は完了しておりませんことをご了承ください。

    ※当院の診療業務と関連の無い内容、たとえば営業メールなどには一切対応はいたしませんので、ご遠慮ください。